« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »

博多もつ鍋 蟻月 

蟻月
業界人御用達で予約もなかなかとれない蟻月。写真は白もつでこれが定番のようだが、赤もつや季節限定チゲもつなどもあった。酢もつなどサイドメニューも充実しており、焼酎も当然バリエーション豊か。飲んで食べてひとり5000円くらいか。満足度は高いが、一シーズンに一回でいいかなという感じ。毎月付き合わないといけない業界の方は、たいへんかもしれない。隣にいた代理店らしき?方とか。

 恵比寿もつで有名なのはここだけかと思ったが、堀江社長日記によると恵比寿もつ壙も有名らしい。しかし中目黒・鳥小屋もそうだが、もつなど予約せずフリーで入って気軽に食べたいもんだ。ホルモン文化の関西人はどうかんがえているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太宰治の生家

斜陽館 青森の国立療養所視察のついでに、太宰治の生家である斜陽館(五所川原市)を見学。レトロな建築で、高級料亭風の和室が数室に、迎賓館のような洋間もある。津軽の名家の往時が偲ばれ、一度行く価値はある。
 学生のころは太宰作品は女々しく軟弱、と嫌っていたが、斜陽館を訪れてからは「ヴィヨンの妻」などを一杯飲みながら読んでいる。今の自分の生活に太宰作品の題材と似ているところが結構多くなってきているのも、複雑な気分だが・・・・




富岳百景・走れメロス・ヴィヨンの妻・家庭の幸福・グッド・バイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »