« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

Lemongrass ベトナム料理

 メシのまずいアメリカに住む日本人にとって、エスニックでもアジア料理が恋しくなる。。。
ということで、Brookline在住の日本人もファンの多いPho Lemongrassへ行く。

 土曜の19時ごろだったが、予約ナシでもOK。照明が暗めで一見ムーディーだが、よく見ればファミレスチック内装。

 まずは定番の春巻きを注文。もちろん生と揚げ。
spring roll


 メインは、フォーと魚介類のレモングラス風味の炒め物。
pho & seafood


 ワインは、Napaのソーヴィニヨン・ブラン。暗くてラベルほとんど見えませんが・・・・
Groth

 で、総額ふたりで$70ぐらい。結構安い。料理はアメリカナイズされているが、充分いける。ただ魚介類の炒め物の魚は、なぜかサーモン。他のメニューにも白身魚が少なく、その点は不満。

 ワインはハーバルな香りがエスニックに合う。僕はエスニックにはアルザスワインを合わせるのが好きなのだが、リースリングがドイツものしかないのは残念。しかしワインも$30前後のものがほとんどなので、贅沢は言えない。

 
 「エスニックのミス・サイゴンや〜とまでには、いかなかったか。次回に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムエルアダムズ ボストンの地ビール

Sam Adams ボストンのビールといえば、このサムエルアダムズ。琥珀色で苦味とコクも充分あり、日本の地ビールに似ている印象。BudやMillerなど他のアメリカビールがことごとく悲惨な味のせいかもいれないが、個人的には結構好みで気に入っている。

 驚いたのは、種類が結構あること。基本シリーズの「Boston Lagar」のほかに、「Ale」「Black Lagar」など6種類ほどあるらしい。飲み比べが楽しみだ。

 ちなみに市街に工場があり、$2の寄付金で見学できるようだ。しっかり予習して行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEA 家具を買う

 「まずはベッド」と物色していたが、家具屋がどこにあるかもわからない。ちょうど地下鉄の広告でIKEAを見て調べたところ、おしゃれで安くて、しかもボストンにオープンしたばかりだという。

 Mapを見てクルマでないと行けないらしいと諦めかけていたが、週末は最寄のTの駅(Red lineのQuincy-Adams駅)から無料シャトルバスが出ていると。というわけで、週末出かけてみた。

 駅はかなり中心街から外れていて、場末の郊外という感じ。駅を出ると観光バスが止まっているが、これが送迎バス。IKEAの文字は何一つはいっていないので注意が必要。ikea3


 


 バスで7,8分?ほどで到着。家具屋というよりテーマパーク。かなりの混雑。
ikea1


 中もこぎれい。
ikea2


 

 買い物のシステムは面白い。展示してある品物には2つの番号が振られている。順路に沿って全部見終わると、巨大倉庫のようなところに商品がずらりと並べてあり、さきほどの番号が商品位置を示している。それを自分でpick upしてレジに行く。人件費を減らすにはいいシステムだが、ベッドやソファを自分でカートに載せるのは重労働で、ここで腰を痛めては・・・と余計な心配をする羽目に。倉庫の写真も取り忘れてしまった。


 しかしソファ$199、テーブル+いす4つ$99など、安いことは安い。壁掛け時計$2など超安値のものも多く、また行きたいねという話になった。品物の見栄えも遠くから見れば質の良い北欧風で、do it yourself風には見えない。

 体力があれば、いい買い物ができるお店かもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖冬

 マイナス十何度が普通らしいボストンだが、今年に入って異常に暖かい日が続いている。東京よりも暖かいくらい。今日は久々の雪だったが、氷点下まで下がらないのでたぐしゃぐしゃたいへん。2月は寒波が来るらしいので、時期はずれの小春日和ってところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・ブセナテラス

92cda8d6.jpg 時間もカネもない挙式準備だったが、ブセナテラスで行えたのは死ぬか認知症末期になるかまで記憶に残るぐらい素晴らしかった。なかなか予約がとれないそうだし、お天気が悪ければ台無しなんだが、僕の場合は正月明けの仏滅&晴天でOK.

 1日1組限定なので、大型式場のように他の組とはち合う場の悪さもない。少人数でこんじんまりとするには最適。プランナーのかたも気配りのたいへんよくきく可愛いひとだった。

 また行きたいので、弟の式もここでしてほしい。わがままか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登の雪

d3195912.jpg 視界不良で前も見えなくなり、結構ヤバかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。10年弱ロクに帰省できなかった実家でのんびり迎えるお正月です。しかも日本海側は子供のとき以来の大雪で、寒がりな僕にはたいへんな状況ですが、これも北陸らしい冬としておきましょう。

 今年の抱負・・・などまったく考えることなくダラダラすごしているうちにもう4日。ようやく明日初参りに行くが、健康と安全を祈る程度しか題目がない。しかしこの2点が外国暮らしではなによりありがたいもの。寒いといわずマジメに祈願してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »