« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ジョギング

213ca9b4.JPGJamaica Pond。近所の風光明媚な池。周囲1.5マイル(=2.4Km)。今日は4週ランニング。ボストンマラソンまでまだまだ。Google MapのAマークは我が家。

| | コメント (0)

STOP & SHOP

de4a4678.gifボストンでおなじみのスーパーチェーン。肉や魚は腐っていることがある。パンなどもロクなものがない。客層も独語を言っていたり、店員もやる気ナシ。最近はもっぱらPoland SpringとCampbellのトマトジュースを買うぐらい。たまにケロッグ・コーンフレークなど、乾物ならセーフか。


写真は自宅にいちばん近い店舗。ここの食べ物で重病になるほどではないだろうが、精神的にはかなり滅入る店だ。STOP&SHOP

| | コメント (0)

DOK BUA

外食のときのチップがアホらしいと痛感するこのごろ。それならテイクアウト!ってことで、タイ料理。クーリッジのDOK BUAも使えるタイ料理のひとつ。 デコは、前回ご紹介したKhao Sarn Cuisineより庶民的で、バンコク屋台以上。写真入りメニューがあるのもGood。




Pad ThaiいつものPad Thaiと、牛肉と野菜のチリソース和え(Yum-nua)、エビのチリソース和え(Pla-Goong)を注文。 Pad Thai、色は淡いが味付けはしっかり。






Pla-Goongチリソース和えは、ほどよくスパイシー。分量も十分。なぜチリソースを2種も頼んだかって?予習不足だったので、将棋のように長考しているわけにも行かず勢いで注文してしまった。店頭にわかりやすいメニューパンフが置いてあるので、来店前には注文するものを事前にあたりをつけておきたいところ。
バンコク常連でタイ料理を熟知しているという方は、もちろんフリーでどうぞ.。

Yum-nua

| | コメント (0)

ボストンマラソン

0a920903.JPGクーリッジコーナーで見てきました。写真は土佐さん、優勝は逃しましたが3位はさすがです。

ボストン在住で、ほぼ確実にボストンマラソンに参加しているらしい作家・村上春樹氏ですが、残念ながらご本人を確認することはできませんでした。


35〜39歳男性は3時間半の公式レコードがないと参加できないとのこと。7kmでアップアップではハーフマラソンもまだまだです。

| | コメント (0)

チャールズ川の桜

e2b20bd4.JPGMIT近辺のソメイヨシノ。でもほかにハデに咲いている花も多く、日本ほどの存在感は残念ながらなし。明日はボストンマラソン。

| | コメント (0)

Legal Seafood

妻の元同僚がNYのついでながら、はるばるボストンに来てくれた。日本から来てくれたひとを安価でもてなすには・・・・やはり定番、Legal Seafoodが最適?!しかも良くも悪くもいちばんボストンらしいプルデンシャルセンター店に連れて行く。


いつもながら店員さんはマニュアルアンサーのせいか、早口で説明もあまりわからん!まずは確実なOysterとCrab Cakeを注文。legal oystercrab cake

あとは、これも無難!なツナのグリル。tuna

とにかくファミレス?の割には料理は凝っていて、よくわからない料理も多い。リーガルの店員さんは、結構早口のひとが多い印象。果敢に旬のメニューを攻めるのもいいが、日本からの客人の場合はオーソドックスなRaw bar、イカフライ、シュリンプもの、魚のグリルあたりが無難でいいかもしれない。

もちろん、ロブスターなどチャレンジ系も、あります。

| | コメント (0)

REDSOX vs MARINERS

d13db6b5.JPGMLB開幕!REDSOXもホームに帰ってきました。われわれチケット入手に失敗してショボーンでしたが、直前になって邦人メーリングリスト情報からなんとマリナーズ戦のチケットをゲット!ただし、柱がジャマになるObstructed viewですが。


さてホームグラウンドのFenway Park、ほとんどお祭り状態。ユニホームを着たひとでごった返している。噂どおり、球場は古くて狭い。名物グリーンモンスター、上に座っている観客はクイズの回答席みたい。
Fenway Park

REDSOX、実は選手をよく知らない。ヤンキースに移籍したデーモンと、主砲オーティズ、ドレッドヘアのラミレスぐらい。それよりやはりイチローと城島だろう。イチローは、やはりオーラがある。ichiro


好調の城島、実物はアメリカ人に負けないくらいゴツい体格。johjima


この試合、REDSOXのエースのシリングが好投し、イチローも城島もいいところなし。しかしREDSOXの主砲も沈黙。結果は2-1でREDSOXの勝ち。

おまけ:最終回マリナーズの代打で、元ヤクルト-巨人のペタジーニが登場しました。日本人になじみがあるチームが出ると、親しみやすい!


ちなみに、ヤンキース戦はすべて抽選。これは今度NYで見てこよう。

| | コメント (0)

BARNEYS NEWYORK in Madison Ave.

2fba0213.BMPNYは3回目だが、Barneys NewYorkに行くのは初めて。外見は新宿や横浜とあまり変わりない(ので写真撮り忘れました)。


中は・・・メンズとレディスで別の建物のようになっていて、それぞれ8フロアある。なので日本の倍は売り場面積があるってことか。というわけで、見るのは結構時間がかかる。


ラインアップは日本と微妙に異なるが、Marc Jacobsなどアメリカものがやはり優勢。といっても、Zegnaなどイタリアブランドも健在。シックなものが多く、フェミニン系はあまりバリエーションが乏しいような印象。


デニムコーナーは、やっぱりアメリカ、充実の一言。TRUE RELIGIONをはじめSTICHI'sなど旬のブランドも豊富。LevisやDieselももちろんある。細部に凝ったデニムはお直しの問題があるが、sevenなど普通のものならばそう気にすることもないだろう。


さて、個人的にはETROの半袖プリントシャツがお気に入りだったが、あまりに高価なので断念。サンダルがなかったので、DIOR HOMMEのトリコロールでDIORらしからぬ?サンダルを購入。まあ誕生日だったので、これくらいの散財は多めに見てもらおう。

| | コメント (0)

ニューヨーク州のワイン

7061a3cd.JPGUSワイン=カリフォルニア。たいていはそうですが、最近はニューヨーク州など東海岸産のワインも、業界では評価が上がってきています。

でもやっぱりマイナーだろ・・・・と突き放していたところ、SOHOになんとNY州専門ワインショップ、Vintage New Yorkを発見!


カリフォルニアワインは一切ナシ。Finger Lake、Hudson Valley、Long islandといった寒そーな東海岸地域のワインしかありません。しかもBARもあって、タダで試飲ができる!店員さんお勧めのDry Rieslingのグラスを飲んできました。スクールもやってるみたいで、NYに住むのなら通ってみたい・・・・


冷涼な気候がアルザス地方やドイツ・モーゼル地方と似ているせいか、リースリングが有名です。試飲したリースリングも、アルザスのものにそっくり。ドライな辛口で、特有のプラスチック(ペトロル)香が印象的。カリフォルニア産のようにバニラフレーバーとは大違いです。しかも、赤ワインまで結構あるとは知りませんでした。


代表的なのは、Finger Lake地区。5本の指みたいな形なのでそういうのか?gfinger lakeボストンからはMass Pike(90号線)をひたすら西に350マイル(約6時間半)向かうと、着きます。


7月15日にはFingerLake wine festivalもあります。ちなみに我が家はTanglewood音楽祭のついでに行くことを模索中。

| | コメント (0)

Hyatt Regency Jersey City on the Hudson

3dce05a5.JPGNY旅行で困るのが、ホテル。Manhattanはどこも高い!ということで、対岸New Jersey
Hyatt Regency Jersey City on the Hudsonに宿泊。


HPあけてみましたか?夜景がすばらしいです。しかもツイン1泊&150からと安い!
AAA会員特典でさらにディスカウントあり。


部屋もこぎれい。Manhattanではこうはいかない。room

行きかただが、まずはWorld trade center、いわゆるGround zeroを目指す。いつのまにかGround zeroの地下には、対岸のNew Jersey-Newark方面に向かうPATHという都市鉄道が開通していた。これでたった一駅。アクセスもたいへんよろしい。WTC

われわれの部屋は最安なので、景観はManhattanの南端だけで、自由の女神もビルに隠れて見えない。夜景のきれいな部屋は、高いらしい。Manhattan

注意点:周囲にコンビニらしきものはほとんどない。水などはManhattanで準備して

| | コメント (0)

UNIQLO in SOHO

838361c3.JPGNYについて真っ先に向かったのが、なんとUNIQLO。自宅の部屋で着るものを買うため。


別にGAPでもアウトレットでもいいんだが、なにせブカブカで-30kgダイエット成功後のひとみたいになってしまう。質も良くない。やはり日本人はジャストサイズを着ないと喝だぁっ!と大沢親分に怒られそう。


さてユニクロ、値段は日本とそう大差なく、Tシャツ$10.50から。定番フリースは季節柄なのかナシ。品数も日本にはやはり及ばない。品物に触ると、やはりクオリティの高さを感じる。

Tシャツとカーゴタイプのハーフパンツを購入。しかし家で実際はいてみるとやはりSサイズでもちょっと大きめ。しょうがないのか・・・

ちなみにユニクロの袋を持ってNYを歩くと、「NYまで来てユニクロか?」とビミョーな気持ちになる。

| | コメント (0)

BERGDORF GOODMAN

962effb8.jpgちょいワルおやじに最高のお店を発見!5Ave.にあるこのBERGDORF GOODMAN


中に入るとさっそくジローラモのようなおっさんがビビッドなニットを合わせている。ETROやARMANIなど、デイリーウェアも豪勢で高価なものばかり。シャツもBorreliが$450!スーツなどはいくらするのか不明。


特筆すべきは、Loro Pianaコーナー。我が家ほどの広さがすべてLoro Pianaで、オーダーコーナーまである。ブテッィクでなくセレクトでこれだけのラインアップもすごい。

というわけで1階だけで充分満足し、退出。
LEONに出ているおやじを目指す諸氏は、ぜひTry it on!

| | コメント (0)

GARI

30934b64.jpg青山店には行きそびれてしまったが、誕生日にニューヨークのGARIにありつけるとは・・・

ちなみに行ったのは、West sideの2号店。1週間前に予約。入ると日本語で応対してくれる。まずはキリン一番をグイッと飲んだあと、おまかせ10piece寿司を注文。


まずは最初の5piece。江戸前ではなく、創作系だ。
GARI1


見た目はfusionぽいが、トッピングは柚子胡椒や豆腐ベースのソースなど和の素材を用いている。日本の寿司らしさも充分楽しめる。


サッポロ黒ラベル、日本酒「春鹿」を追加したあと、次の5piece。

GARI2

圧巻は、上段中の炙りマグロのにんにく醤油和え。日本でもなかなかおいしい炙りマグロは味わえないが、これは日本の高級旅館でも充分耐えられる料理。炙りは生より素材の良し悪しが逆にわかりやすいから、なおさら。マグロのマッチングがちょうどよく、かつ脂でべとべともしていない。爽やかなトロ。口の中であっという間に消えてしまった・・・青森・大間岬の一本釣りモノには及ばないが、充分enjoy可能!


最後にデザートと梅酒で、終了。


一部ブログではサービスの悪さも耳にするが、今回は満足。店員さんがHappy Birthdayの歌を歌ってくれました。

難点は、値段。結局$200もかかってしまった・・・本当は天狗舞純米大吟醸を飲みたかったのだが。でも、満足満足。

| | コメント (0)

Joe's Shanghai ニューヨークの小籠包

dd8f8b93.jpgNYに行ってきました!

まずはこの小籠包を見よ!小籠包で泣く子も黙るJoe's Shanghai Restaurant

定番の蟹肉入り小籠包を注文。ここは小籠包が有名で、店員さんもなにも頼まないのに「しょーろんぽー」とすすめてくるくらい。


小籠包


 見て見て見て、このジューシーな肉汁

久々に彦麿呂大先生のようなセリフが出てしまう。今まで食べた小籠包の中では、ベスト。ジューシーでほどよい脂加減の肉汁がしたたり落ちる。スプーンに溜まった肉汁がなんとも愛おしい。「鼎泰豐」の小籠包 よりいけると思う。

途中からは、なんとわれわれのテーブルにNY在住の大スター、Hiromi Go氏と相席に。「この店の小籠包すごいんだよー」と同伴の女性に甘い解説。アツアツの肉汁に 「ア・チ・チ」と言って食べたかまでは聞こえなかった。


彦麿呂ならば、締めのお言葉はこんなところ?


  小籠包のHIROMI GOやぁ〜

 

| | コメント (0)

サルサ! Salsa

サルサ

Union

六本木でも何回かサルサ教室には通ったが、隣のバーで飲むことが楽しみだったくらいのもの。高級住宅街ニュートンにあるUnion Street Barのサルサ教室に行ってみる。
火曜日18:45からの1時間、ビギナーセッションがある。料金は$13でドリンクは別。昨日は20人ほどの生徒さん。若い女性インストラクターと、ボビーオロゴンに似ている男性が教える。
もちろん英語。しかし実用的なTipsを教えてくれるので、楽しい。Basic step, Side stepなど基本を練習。最後にRight turnだが、このときになるとたいてい足に疲れがきてしまう。でも、満足。

ボストン各所にもサルサやダンス教室はたくさんある。でも場所によって客層が違うみたい。某有名大学の近くは、セクハラ?目的のオタク系も多いみたい。このニュートンのお客さんは、おとなが多く落ち着いた雰囲気。

下の写真は、いっしょに行った妻のお友達のフリーダンス。となりの男性は、常連らしいダンス上手のチャイニーズのおっさん。

Tsuboi

| | コメント (0)

Blanchard's  酒屋

 今のところ、ワイン&酒好きにはこの酒屋、Blanchard'sがもっとも充実。広々とした店内で、アメリカン百貫デブとぶつかる心配もない。

ビールも豊富。サム・アダムズはもちろん、メキシコ、ジャマイカ、ブラジル製まである。コロナはよくあるが、ソルがあるのは珍しい。

ワインも、高いものから安いものまで揃っている。フランス5大シャトー、ブルゴーニュ・ドメーヌ、レアなローヌワインまで。ペトリュス$1500ってのも置いてある。なかでもデザートワインは1コーナーあるくらいで、Vin Santo(Castero di Ama)やアルザスのVendange Tardive、ロワールの甘口など日本でもなかなか貴重なものを手に入れることができる。

店員のお兄さんも、ワイン通なのか説明にも熱が入る。高い英会話学校よりためになる。駐車場も完備。欠点は、近所が移民街?なのか路駐が多くいつも渋滞していること。


なお、加賀の銘酒「天狗舞」も買えます。

| | コメント (0)

ロックポート rockport

3bb0e205.JPG日帰りドライブ。ラボの同僚にすすめられたRock Portに出発。朝ウダウダしたりで出発は1時ごろだったが、3時に到着。

Cape Codほど観光されていなく、こじんまりとした港町。30分もあれば回るのに十分。期待を大きくしていくのはNGだが、昼過ぎ出発の日帰りドライブにはちょうどいい。

| | コメント (0)

サマータイム

急に春めいてきたボストン!4月第1週からサマータイム!1時間時計をForwardに進めました。半袖も衣類も、急遽準備中!

夕方18時からJamaica Pondにjoggingしてきたが、明るい!ますますアウトドアの研究に精進したくなる4月です。論文書くより、健康的な生活

| | コメント (0)

クルマ故障 Cypress Auto

dcf0dc36.JPG


買ったばかりのカローラ、しかし突然インパネに見たことのない警告灯が・・・
マニュアルを見るとディーラーにすぐ行けとのことらしい。TOYOTAのディーラーが遠いので、近所の整備店、Cypress Autoに直しに出す。

電話では、非常にジェントルな対応。クルマを持っていくと、エンジントラブルらしいが、2時間後に見積もりを電話で教えてくれると。で、預けて電話を待っていると連絡が来て、「Vent Solonoid」とうところに故障があるとのことで、$219かかるとのお達し。ちなみにこの「Vent Solonoid」、よくはわからないのでヘタな英語で聞いたら「Evaporationに重要」って部品らしい。

 もうクルマがないと生活できないので、よろしくと頼む。夕方クルマを取りに行き、無事その日のうちに復旧。

 
 しかし明細を見ると、なんと部品代はわずか$46.5であとの$160近くはなんと工賃!やはりアメリカはDo it yourselfがいいようだ。店自体の対応は、たいへん丁寧なのだが。クルマのマニュアルも、マジメに読まないといけないみたい。あと整備店は、自宅から近いほうがいいと思います。

| | コメント (0)

La Morra

49810050.JPG土曜日の外食、雨で中心街に行くのも面倒なので近所のイタリアン、La Morraに行く。店内は暗かったので、写真は今回はありません

ロケーションは幹線道路沿いの殺風景なところ。しかしデコは木目調で意外にシックな雰囲気。予約はしていなかったが、2階に通される。

店員さんはすべて若く、黒基調のコスチューム。恵比寿か中目黒の売り出し中の店みたい。ディカプリオ似のリーダーが仕切っていて、サービスも小気味いい。PREZZO FISSOというantipasto,primo,secondo,dolceセットのメニューを1人分を頼み、2人でシェアすることにする。+$15でそれぞれにデザートワインがつく、アメリカではよくあるコース。

注文したのは、
  洋ナシとゴルゴンゾーラのサラダ
  子牛と春野菜のリングイネ
  子牛のステーキ、キアンティソース
  ドルチェ

で$35。われわれ酒飲みなので、最初のスパークリングなどつけて2人で$85なり。
若い人なら、2人分注文しても十分OK。

ブルックラインヴィレッジにお住まいの人なら、十分行く価値あり。値段も雰囲気もノースエンドに負けないし、クーリッジまでわざわざ出向くこともない。次はコースでなく、アラカルトで好きなワインをボトルで楽しみたいところ。

| | コメント (0)

リージョンフリーDVDプレーヤー    regionfree DVD player

880164d4.jpghttp://www.regionfreedvd.net/から買った東芝のDVD、接続したが音が出ない。説明書もあるにはあるが、所詮改造品なので、いわゆる「困ったときは」のページがない。困り果てて販売元にメールしたら、「お前の言うとおり、故障です。交換します」との返事。対応はよかったが、これから自腹でUPSに出向いて返送しないといけない。ああメンドー・・・

| | コメント (0)

病院のカフェテリア

c7cb7b62.JPG待合室や病室はたいそう豪華なのだが、カフェテリアは日本の大学の学食程度のもの。職員とちょっと貧乏そうな一般のひとが多く、リッチなひとはここには寄らないんだろうか。食べ物は総じてマズく、僕はコーヒーのみの利用。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »