« キスラー シャルドネ | トップページ | 生Tom Caron »

Oishii寿司

ボストンでいちばんおいしいと評判のOishii Sushiのレポート。僕のメディカルチェックをしたホセ医師も一押し、妻の日本人友達の情報&ブログでもおすすめのすし屋。シェフはなんでもNYのNOBUで修行したらしいとホセ先生が言っていたが、情報の裏は取れていない。
ちなみに行ったのは、Chestnut hill近くの本店。

Oishii_1 中はカウンター10席強。結構ぎゅうぎゅう。







Oishii_2牛のたたき。和牛かどうかは?でもスーパーで買うビーフとは思えないくらい和牛に近い。








Oishii_3うにといかのあえもの。軽く炙ってある。いや、久々の和のつまみで感動。









Oishii_4 日本直輸入のあじ!青魚好きにとってあじやサバがないのがストレスフルだったのを思い起こす。食べると・・・ちょっとあじの湿度いうか脂感がないなぁ、と感じるが、食べれるだけでもありがたいと感謝。



Oishii_5締めは寿司スペシャル。ごらんのようにスペシャルといっても標準セットで、うにやいくらを食べたい人は別注になる。









これにSapporo3本!+Tipで、計$100。ニューヨークでは考えられない値段。人気店のせいか、次々とお客が来ていた。純粋な日本の寿司とはちょっと違う気もするが、ほかの都市ではとんでもない寿司もあるそうなので、レベルは高いということだろう。テイクアウトもできるので、今度は好みのネタを家で食べたいもの。

|

« キスラー シャルドネ | トップページ | 生Tom Caron »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キスラー シャルドネ | トップページ | 生Tom Caron »