« ブログの引越し | トップページ | Marty's 酒屋 »

チャイナタウンの飲茶

Blog_015_1 NIH&ボルドー大学から同級生が遊びに来てくれた。夜は無難にリーガルシーフードにしたが、日曜朝は評判の飲茶・喜臨門大酒楼に行く。10時に着いてすぐにテーブルに案内されたが、これより遅いとすごい行列になるそうなので注意。




Blog_014

ここは中国?ほとんど中国人でとてもニュー・イングランドは思えない!


Blog_030すぐに不機嫌そうなおばさんがたくさん料理を持ってきてくれる。好きなものを取ればいい。中国語で大声でまくしたてるので、ちょっとビビる。




Blog_024春巻きと餃子。カリっとしている。定番はやっぱり安心。









Blog_025チャーシュー饅頭、というか豚まん?これも定番。





Blog_027えびシュウマイ。ボストンでは外せないが、もうちょっと大きくてもいいかな。





Blog_028

腸粉?ぬらりとした生地に卵などの具が入っている。これもおすすめ。






Blog_029これは大根もち。大根の歯ごたえはこちろん、たれが広島おたふくソースのよう。個人的にはこれがヒット。







Blog_032_1 デザートの豆腐花。杏仁豆腐のようでそうではなく、ちょっと温かい。





いや、これだけ食ってひとりなんと$10!。朝早く行かないと厳しいのを除いては、雰囲気もまったく中国そのものでしかもうまい。数ヵ月後にはリピートってところか。しかしチャイニーズパワーは、末恐ろしい・・・

|

« ブログの引越し | トップページ | Marty's 酒屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104575/1917825

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナタウンの飲茶:

« ブログの引越し | トップページ | Marty's 酒屋 »