« Marty's 酒屋 | トップページ | キスラー シャルドネ »

アメリカワイン 

Californiaさてアメリカワインの中間総括。渡米当初は、日本でもあまり手に入らないものが安く買えるので喜んでいた。しかしやはり連日カリフォルニアワインはキツい!なぜなら、アルコール度数がヨーロッパものに比べて高いものが多い。フランスイタリアが%12.5~13.5とすれば、こちらのは%13.5~14.5のものが普通。日本人には、ちょっとヘビー。ヒレ酒のように点火してアルコールを飛ばしたいくらい。

さらに、フレーバーコーヒーではないがバニラ香が強いものが多い。やはりアメリカ人の舌や料理に合うとなると、強力でマッチョなワインが求められるのだろう。

当然$50以上出せば上品なものもあるだろうが・・・というわけで、移民の国アメリカらしく、各国のワインをバランスよく飲むのがアメリカ流だろういう結論に達した。アメリカ人も毎日自国のワインばかり飲んでいるわけでもないだろう。たまの週末にちょっといいナパ・ソノマワインなどは、なかなかいけそうである。

|

« Marty's 酒屋 | トップページ | キスラー シャルドネ »

ワイン・お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Marty's 酒屋 | トップページ | キスラー シャルドネ »