« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ソルトレイクシティのグルメ

モルモン教の本丸なので酒もない・・・ってことはありません。ちゃんと酒屋もレストランあります。怪しげ?な日本料理店も数軒あります。

さて、おすすめはこのREDROCK。実はBreweryで、ユタ産地ビールが飲めます。
Dscn0528















ユタの雄大な自然で育ったオニオンリングを見よ!ダンキンドーナツのオールドファッションみたいだ!

Dscn0524














地ビールは4種類あり、どれも禁酒の宗教がある土地とは思えないくらいおいしかったです。全種類飲んでしまった。ステーキや鱒などもおいしかったです。ポーションはやっぱり豪快。ニューイングランドがケチに見えてくる。

中華もあります。P.F.CHANGSってお店。アメリカの中華はChangとかChungってお店が多くて困る。

Dscn0535_1
















おすすめは、このレタス巻き。右上のレタスがハゲヅラみたいに大きい!

Dscn0529











期待があまりに低かったので、その分意外性があって楽しめたソルトレイクシティ。でも、基本はいなか街、飲み歩きが好きなひとには向きません。雪質は世界でもトップクラスだそうなので、ウィンタースポーツに打ち込みたい人におすすめです。

| | コメント (0)

ソルトレイクシティ

アメリカ睡眠学会でユタ州・ソルトレイクシティに出かけていました。ユタといえば、ケント・デリカット氏でもおなじみ、モルモン教。酒・タバコ・コーヒーNGの宗教の聖地ということで心配していましたが、ちゃんとスタバも飲み屋もあります。


Slc_004









街はこんな感じ。山がすぐ見え、人はあまりいません。道はだだっ広く、碁盤の目状にできています。ちょうど北海道の北見か帯広に来た感じ。



Temple2







これがモルモンの聖地、Temple Square。といっても大き目の新しい教会です。韓国人の団体がいたが、やはりモルモン教もマイナーながらにワールドワイド。勧誘はなぜかされなかった・・・




Convention_ctr
学会会場はここ、コンベンションセンター。2002冬季オリンピックでは、プレスセンターだったところ。ここで松岡修造や一茂がレポートしていたらしい。






















小さないなか街なので、誘惑もなく逆に学会に専念できました。しかしやっぱり結構退屈・・・・というわけで、日曜抜け出してBryce Canyon National Parkに行って来ました。

Bryce_canyon_014













ソルトレイクから約300マイル=480キロ。赤土でできたタワーのような奇岩がずらりと並んでいて、壮観です。アリゾナのGrand Canyonよりコンパクトでアクセスもいいので、子供老人も楽しめます。近くのBest Western Rubys Innに泊まりましたが、比較的新しいきれいなモーテルで、おすすめです。

| | コメント (0)

バドワイザー工場見学

日本では薄味の印象から飲む気があまりしなかったバドワイザー。渡米してからは味よりも財布にやさしいビールとして、飲む機会が結構増えてきた。さて2006FIFA公式ビールにも指定されたバドワイザー、Brewery tourもできる醸造工場が車で1時間ほどのニューハンプシャーにあるので、日曜昼に出掛けてみる。

Bud_entrance 看板も、まぎれもなくバド印。















Ribfest

毎週催し物をやるらしく、この日曜はRibfest。和訳すると「肉祭り」。子供連れが大勢いて、いなかとは思えないくらいの盛況ぶり。












Bbq

なんでも賞を取ったBBQのお店らしく、100mほどの長蛇の列。たぶんBSEのことなどまったく頭にないのだろう。











Appearanceさて工場見学だが、残念ながら中は撮影禁止。よって外見のみ。無料で見学ツアーに参加できるので、ご心配なく。発酵タンクや、醸造過程などが見れる。発酵の副原料として米を使っているそうだが、これは結構意外な発見。













Bar見学の最後はお決まりの試飲。タダで2種類も飲ませてくれる。「バドワイザー・セレクション」はこくもまろやかさもあって、日本のビールにかなり近い印象。
泡も決め細やかで質の高さを暗示している。ビンしかないらしく、あまり知られていないのが惜しい。


















ただの酒好きでなく、子供連れの普通の行楽としても十分楽しめる。ニューハンプシャーはマサチューセッツ州に比べて税金が安いのでビールやワインを大量に買って帰ろうとしたが、時間不足であいにく断念。今度は酒屋の下調べをして再挑戦。

| | コメント (0)

YASU 焼肉

Yasu久々に焼肉を食べたくなり、韓国人にも日本人にも評判のいいクーリッジコーナーのYASUへ。ヤンキース松井選手の直筆サインもある。











ChizimiSAPPOROを飲んで「あー日本のビールはいい」と懐かしんだあと、結構おいしそうに見えたチジミを注文。辛すぎず、ポン酢の風味がむしろ日本料理のニュアンス。











Appetizer日本では「キムチ盛り合わせ」などを頼まないといけないが、さすがアメリカ、太っ腹?!キムチを含めた8種類の漬物類がデフォルトで付いてくる!道理でお店の店員さんにキムチを頼んでも要領をえないわけだ。










PurukogiメインのB.B.Q Combo1。カルビや豚肉、鶏肉の入ったプルゴギ。2人前からだが、4人前と思えるほどのボリューム。焼くとかなり収縮したが、それでもサイズはアメリカン。でも、豚肉に鶏肉って、韓国料理にあったっけ?・・・



















All

集合写真。














以上2人で$90強。今度はアラカルトで石焼ビビンバや冷麺、カルビなど個別攻撃を仕掛けたいところ。なお、寿司もあるが大したことはないらしい。

| | コメント (0)

アメリカンスマイル

Cora_1 渡米してからというもの、アメリカンスマイルをしばしば練習しているがどうも上達しない。日ごろから不機嫌な中国人のような顔つきなので、もともと笑顔に適していないのかもしれない。きれいな?歯を出そうとすると変質者のようになってしまう。

しかし英語と同じで練習が奏効してきたか、軽~いアメリカンスマイルができるようになってきた。ムリしない程度に頬筋を上方に挙上する。日本人は「イーッ」と歯をむき出しにするようになりがちなので、下の歯を隠すように心がける。最初は力み過ぎて顔面の表情筋にテンションがかかりがちだが、慣れるにつれて余計な力が入らなくなる。


幼少のころからこのスマイルを続けているアメリカ人には一朝一夕ではかなわない。しかし日本人には都合が悪くなるとニヤニヤ笑って場の収拾を図るいわゆる、「オリエンタル・スマイル」という武器?がある。これは結構強力かも。

| | コメント (0)

Misson Impossible 3

Mi3_1
MI3、観てきました。アクションものなら英語が聞きとれなくてもなんとかわかるのでは、と淡い期待をもって行きましたが・・・・ジェットコースターに乗り終えた後みたいな爽快感は味わえましたが、悪者の背後関係はもちろん、そもそもミッションの内容がやはり完全には理解はできませんでした。日本人にとっては英語がMission Impossible?


Imgp0892_1家からいちばん近いFenwayのAMCシアターで観てきましたが、駐車場もあり台場のシネコンのようにきれいで広いです。日曜に行ったのですが、40%ぐらいの客の入りでした。$7.5ですが、コーラやポップコーンなど食べ物は異様に高いです。



















DA VINCI CODE、やはり日本語版を読んでからいったほうが無難そう・・・・

| | コメント (1)

生Tom Caron

Fenway_2 Memorial day前日にデビルレイズ戦をデーゲームで観戦。今回は2階立見席。やっぱりデーゲームは気持ちよくていい。球場全体も、よく見渡せる。













Tom_1なんと毎晩見ているNESN SPORTS DESKキャスター、Tom Caronが生で実況しているではないか!壇上右のワインレッドのシャツで飲み物をおいそうに飲んでいる人物が彼。これは球場外の特設スタジオなのだが、週末の試合はここで前座を勤めていることが多いみたい。







| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »