« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

アトランタのメシ

オーラル発表の前夜はやはり緊張する。翌日に備え最後の練習に励む・・・・・はずが学会場で日本の知人に久しぶりに会い、誘惑に負けて飲みにいっていまった。

Imgp1387


























特徴のないアメリカンな料理。ビールしかほめるところがないところは、ハーバードスクエアにあるジョンハーバード・ブリューワリーにそっくり。

「地球の歩き方」に掲載されているせいか、日本人がやたら多い!









さて翌日、発表も無難に終了。ボスが「今日の(わたしの)話はたいへんよかった。アトランタでとっておきのお店を予約しておいたから」とのお誘いを受け、期待して夜の街へ。
















Imgp1385

中華

だった・・・・・




























淡々と食べたので、コメントは特にない。

| | コメント (1)

World of Coca-Cola

コカ・コーラ発祥の地、アトランタ。コーラの殿堂、World of Coca-Colaがアトランタいちばんの観光スポット。

Imgp1374





























中はコーラ関係の博物館。瓶詰めマシーンやら、過去のコマーシャルポスター、ボトル、CF放映など。利き酒ならぬ利きコーラもできる。

Imgp1375





























ん?こりゃ誰だ?マーク・パンサー?

Imgp1378




























懐かしいロゴだ。

Imgp1380



















よーく見るとひとつひとつの製品が懐かしい。

Imgp1376_1






























お土産も充実。定番からくだらないものまで、多種多彩なコーラグッズを取り揃えている。しかしこの看板、なぜ渋谷とパリ、ロンドン、ローマが同格なんだ?

Imgp1381





























利きコーラのコーナーで骨が融けるくらいたくさん飲みまくり、たいへん満足して退館。

| | コメント (0)

アトランタぶらり旅

口頭発表は緊張したが、たいした失敗も盛り上がりもなく終了。最終日はのんびりアトランタ観光。

まずは東西南北の地下鉄が交差する繁華街、Five Points。黒人が多く夜はちょっと恐そう。

Imgp1368




























ここからちょっと行くと、Undergroundという地下商店街がある。地上はさしずめ日本のシャッター商店街。

Imgp1372

















これが地下街。電気もうす暗くガード下みたいな雰囲気。ホッピーでもうってそうなレトロな空間。

Imgp1383
















萌え?

Imgp1367














↑ 人気メキシカンのチェーン店らしい。

中心地は空洞化していて、治安もよくない感じがした。一方郊外では建設中の高層ビルが目立ち、人口増加率が高いという発展中のアトランタを見ることができる。

| | コメント (0)

アトランタ

「風とともに去りぬ」の舞台、アトランタ。といっても今は大味なアメリカンの・・・いや近代的な大都市。

Atlanta

















学会会場の近くに、CNNセンターがある。アトランタがCNNの本部だとは最近初めて知った。内部見学ツアーやお土産(CNNのTシャツ、マグカップなど)がある。

Atlanta_003




























1階はフードコート。CNNの巨大モニターテレビを見ながら食事できる。

Atlanta_007


















下の車、CNNハマー。イラクなど危険地帯を走っていたらしい。なぜかここで記念写真撮影をしているアメリカ人が多い。人気車か?

Atlanta_008


















晩メシはこのフードコートにて、残飯のようなまずい中華デリ。経費節減のためやむをえないとはいえ、スカーレット・オハラといったアトランタのイメージからは想像もできぬ貧困な晩餐。

| | コメント (0)

ハーバード大学心理学部

先週から週1回、Cambridgeキャンパスの心理学部におじゃまして 情動記憶に関する実験をしている。

Wjh































Longwoodは病院ばかりでいかにも医学部キャンパスという感じだが、Cambridgeは若い学生さんや観光客(日本人も多い)が多く、雰囲気がずいぶん違う。

といーわけで、明日から学会。ジョージア州アトランタ。




























| | コメント (0)

マラソン写真

キャラらしからぬ勇姿!顔のモザイク処理で多少いかがわしくなってしまったが。

Baa1































妻や友達が撮ったわけではない。各地にカメラマンが配備され、後日ネットで名前とゼッケン番号を入れれば個人の写真が見れるシステム。

さらに自分だけが写っているオリジナル額付き写真やモノクロ、記念CDなども注文できる。CD-ROMは$50。うーーん商売上手だ・・・

ともかく、健康おやじの仲間入りはできたみたい。

| | コメント (0)

Octoberfest飲みくらべ

季節ものビールのなかでもとくに有名なのは、このオクトバーフェスト。2大メーカー、サムエル・アダムズとハプーンを比較試飲してみた。

Imgp1338















色は両方とも濃い琥珀色、どちらかといえばハプーンのほうが濃厚な色調。

味わいは、サムのほうがややすっきりとした喉越しで、酸味もしっかりしている。一方ハプーンは焦げたエスプレッソのような薫香があり、どちらかといえば野性的で無骨な印象。

全米展開中のサムは、一般受けするような造りになっているようだ。個人的にはハプーンのような個性派がタイプ。

| | コメント (0)

福嗣くん

札束のバットとボールで練習していたという落合福嗣くんもこんなに大きくなった。入門し立ての序の口力士のようだが、時の流れの速さを感じる。

Photo_2

| | コメント (0)

中日ドラゴンズ優勝

祝優勝!

東京ドームで読売巨人をボコスカに叩き、セリーグ制覇!

Photo_1













監督のお守りが盗まれたときはいちばん苦しい時期で、「ヤバいのでは・・・」と思ったりもしたが、やはり勝負は実力。細木和子の占いが外れたのも痛快だ。

今週はそういうわけで、味噌かつ味噌煮込みうどんを作ってもらおう。ちなみにわたし、出身は名古屋ではなく北陸なのであしからず。妻は生粋の名古屋人だが。

| | コメント (0)

ボストン・ハーフマラソン

めでたく完走。タイムは2時間5分。完走者にはメダルが授与される。

Imgp1329
















目標は、「無事に帰宅し、次の日もちゃんと元気でいること」だったのだが、完走すると直にうれしい。

ではフルマラソンは・・・・・検討中。

| | コメント (0)

マラソン前日

明日はボストン・ハーフマラソン。通勤通学と貧乏ゆすり程度しか運動経験がないにもかかわらず、無謀にも登録してしまい参加予定。

Jog
















走行距離は13.1マイル=約21km。渡米以来こつこつとジョグに励んでいたが、6マイルぐらいが限界。まあコース途中が自宅マンションなので、そのままリタイア→帰宅になる公算大。

| | コメント (1)

fMRI集中セミナー

今週はfMRIの集中セミナー。月曜から金曜まで、朝から夜までみっちり。火曜水曜は夜10時まで討論。疲れる。

Brain



















場所はMGHの研究センター。ボストン市内のメインキャンパスではなく、ちょっと離れたCharlestownにある。周囲は倉庫や工場ばかりで、殺風景。Martinos_center

















肝心の効果だが、結論を言えば日本語でしっかりしたセミナーを受けるほうが効果的。やはり英語がわからず喋れず、屈辱的・・・・

結局天下のMGHのセミナーを受けたという事実に自己満足というところだろう。まあ駿台か河合塾の有名講師の授業を受けて成績があがった気になっているのといっしょかもしれない。

| | コメント (0)

ニューポート

ニューポート、隣のロードアイランド州にある観光都市。家から2時間ほどのドライブ。1世紀前の大富豪が残した豪勢な別荘群が有名。

Breaker















別荘というよりは博物館?

海沿いには、実際住んでいるひとのいる豪邸が並ぶ。トム・クルーズがバスローブを着てくつろいでいるような住まいばかりだ。

Newport_ri_1















余生を葉山あたりのこんな家で過ごせれば・・・・と妄想しつつ帰宅。
















| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »