« 大雪 | トップページ | 遠軽のかにめし »

かに本陣

長い幽閉生活?からようやく開放!これから1週間ほどは、「いい旅夢気分」のレポーターになったつもりで物見遊山。

オホーツクといえば、なんといってもかにかにかに!。
いざ、網走にある「かに本陣・友愛荘」へ。1年半ぶりの温泉旅館でまたーり。

Photo_3





























さて念願のかにフルコース。まずは前菜の小分けそばとお刺身が出たのだが、これだけでも感動モノ。そして宿自慢の一品、たらばがにの酒・昆布蒸しが登場する。
このボリュームを見よ!

Photo_15
















実はアメリカンな量だったりする。いや、たらばがにの豊満な身に日本酒と昆布のやさしさが加わり、まさにオホーツクの味覚をたっぷり味わえる。

毛がにの刺身。泥臭いイメージの毛がにだが、刺身に用いる先端は、プリプリとした上品な歯ごたえで、高級魚のお造りを食べているよう。意外な一品。

Photo_16


















かにの天ぷら、これもありそうでない品。おそらくずわいがに。塩で食べるのだが、えびとはまたちょっと異なる。えびは素材自体の主張が強いが、かにの天ぷらはどちらかと言えば控えめに仕上がっている。これもめったに食べる機会がないので、貴重なメニュー。

Photo_17

















メイン、ずわいがにのしゃぶしゃぶ。素材の良さをダイレクトに味わえる。もみじおろしのポン酢だれが、感動のダメ押し。

Photo_18
















10秒しゃぶしゃぶして、たれを通して口の中へ。日本人でよかった・・・

Photo_19

















まさに、

かにのテーマパーク

1年はかにを食べたくなくなるぐらいの満足感を味わえる。流氷や夏の時期は込むので、中途半端な時期がねらい目。


|

« 大雪 | トップページ | 遠軽のかにめし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪 | トップページ | 遠軽のかにめし »