« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

帰国後を考える

留学生活も残りあと10ヶ月弱。そろそろ帰国後の身の振り方など考えるこのごろ。
うちの科は産婦人科・小児科ほどではないが、景気のいいはなしは皆無。

大学病院?ノルマは増え、労働条件は悪くなる一方のようだ。
臨床と学生・研修医教育で手一杯。
ハコと評判は大したものなのだが、現場の戦力は明らかに疲弊している。
同期で僕より優秀な人間はもっとたくさんいるのだが、なかなか留学も人手不足で難しいみたい。

Ikasika


















某巨大掲示板含めて医療系ブログもマメに見ているが、どうもネットばかりだと視野狭窄になっていくような気がする。しかしYahooなどであがってこないニュースもキャッチできるので、情報をゲットするのにはいい。

ちなみに、わたしが4年前に常勤→医長で来ないかと医局から言われた都心一等地の某基幹病院が3月で崩壊するらしい。当時は医局長から「場所も待遇もいいし、なかなかない話だよ~」と言われたが、同僚先輩からしっかりした情報を収拾をしたので、甘言に翻弄されるずに済んだ。

当時は空気を読む技量があったようだが、これからははたして・・・・

| | コメント (0)

タングルウッド

早いもので、もう夏のタングルウッド音楽祭の予約のシーズン。

Tanglelogo












困るのがホテルの確保。なにせこのへんの宿は、B&Bでも3泊以下は門前払いというタカピーぶり。でもまた芝生で寝そべってワインを飲みながらクラシックという、日本やヨーロッパではなかなか経験できない贅沢にはかえられない。

8月4日をはさんだ3泊4日で。ちなにみ4日のメインはヨーヨー・マのドボルザークのチェロコン。

| | コメント (0)

レッドソックス熱

レッドソックス、今年の熱さは異常だ。ほかのボストン在住日本人ブログでもおなじみ、この看板を見よ。



Fenway_park_dec23_009_1






















チケット買うのも一苦労。ネット販売開始時刻に合わせてトライしたが、数時間は「お待ち下さい」のまま。辛抱した結果なんとか3試合確保できた。僕の友人はシーズンチケットを買って転売ビジネスをすると言っていたが、競合激しいグラントに躍起になっているよりダフ屋で儲けるほうが現実的かも。

これがフェンウェイ・パーク内のお土産屋。いなかの産業会館のフリーマーケットみたいなhistoricalな売り場。

Fenway_park_dec23_013






















お約束のMATSUZAKAグッズと、中国製?「赤靴下軍団」シャツを購入。ユニフォームは$100以上と高いが、Tシャツは$20ぐらい。ちなみに日本人店員募集中とのことだが、もう決まったかな?

Fenway_park_dec23_012

| | コメント (0)

Village Fish(2回目)

大しておいしくないニューイングランド料理も、たまに食べたくなる。寒いなかダウンタウンに行くのも面倒なので、去年行った近所のレストラン、Village Fishに行く。

まずは最初に食べておいしかったカラマリのフリットをリピート。衣がとてもカラっとしていて、不快な油のねっとり感がない。カクテルソースでいただく。

Caramali





























次はここでの人気メニュー?ScrodのBroil(焦がし焼き)。前に来たとき回りの客がだいたいこれを注文していたので、勝手に人気メニューにさせていただいた。

このScrod、安いタラにさらに水分を注入した感じのさかな。淡白な白身で、特徴は乏しい。バターで強めにBroilしないと、食えたものではないかも。これがニューイングランドの海の幸。

Scrod3


















最後に、冬限定メニュー、ナンタケット・シチュー。貝柱やエビなど、魚介類が豊富でエキスたっぷり。しかしひとつひとつのピースが大きい!相撲部屋のシチューみたいだ。

Nantucket_stew2

















たまに食べると奇抜でおいしい。でも、年2回ぐらいでいいかな。

| | コメント (0)

ストーム

真冬日でも冬晴れが続いていたボストンだが、今日バレンタインは久々のストーム。パブリックスクールも休みなので、僕も家に引きこもることに・・・

02142007_1_1 02142007_2_1

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »