« 池袋大勝軒が復活 | トップページ | ドーナツプラントとクリスピークリームドーナツ »

近況

 今は東京と埼玉の境あたりの某病院に勤務しているんだが、駅までバスで数十分という辺鄙なところで、アクセスはとても悪い。住んでいる病院の官舎も築30年以上のボロ家で、かつ冷暖房がないのでボストン以上に寒い。せっかく買ったデロンギのオイルヒーターでは、ぜんぜん暖まらない。

 収容所に入ってしまったようなもんだが、飲み会にも出れないので、健康にもサイフにもナイス。ネットもテレビもないので、読書に専念できる。近所にフィットネスクラブがあるので、遅い時間だが週2回ぐらいはエクササイズに励んでいる。ビジネス書読書に、英会話のPodcast聞きながらエクササイズ。これだけ聞くとどっかの会社のCEOみたいだね、収容所にいるエセCEO。

 名著「夜と霧」で有名なユダヤ人精神科医、V.E.フランクルは、第2次大戦中にナチスによって強制収容所に送られた。過酷な収容所生活の中で「真の生きる意味」を見出したというが、そこまで行かなくても「内省の日々」かな。今日ようやくNTTが来てネットが使えるようになったので、哲学者からようやく本来のネットおたくに戻れそう。

|

« 池袋大勝軒が復活 | トップページ | ドーナツプラントとクリスピークリームドーナツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池袋大勝軒が復活 | トップページ | ドーナツプラントとクリスピークリームドーナツ »