« アマゾン・レビュー  | トップページ | アメリカ帰りの英語 »

ケータイと電子マネー

 2年ぶりに帰国して、「日本はすごいなぁ」「これはついていけん」と思ったのは、ケータイ電子マネー。帰国した次の日に、ケータイをビックカメラで買ったんだが、洗練されたデザインと豊富な機能にびっくり。それまではマニュアルも読まずに適当に使っていたが、「さすがにこれでは使いこなせない」と枕元にマニュアルを置いて、わからないことがあると参照するようにしている。「らくらくフォン」も一時は考えたが、この若さであれを使っていると、ヤバそうに見えるからね。

 あとはケータイに付いている、電子マネー。都内に移動で地下鉄に乗るときに、まずPASMOがよくわからず、戸惑って自動改札の前で立ち往生してしまった。SUICAで乗れることがあとでようやくわかったけど。ボストンにいたときも、Yahooニュースで知ってはいたんだけど、やっぱり脳内知識と実際経験するのでは、ぜんぜん違うね。

 で、ケータイの機能習得に合わせていい勉強の機会と思い、調子に乗ってSUICA、Edy、Nanaco、ビックカメラ・ポイントカードを、一気にケータイに移行してしまった。結構、苦労しましたが。ケータイで颯爽と支払うと、なんとなくカッコいい感じがあるのは、たぶんナルシスト的自己満足。でも、あんまりケータイに集中し過ぎると、紛失したら大損だな。遠隔ロック機能をセットはしたが、あれで大丈夫なのかな?

|

« アマゾン・レビュー  | トップページ | アメリカ帰りの英語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマゾン・レビュー  | トップページ | アメリカ帰りの英語 »