« 新ブログ | トップページ | 近況 »

池袋大勝軒が復活

Photo_2 












 昨年に惜しまれつつ閉店となった池袋大勝軒が復活した、とのニュース!写真は在りし日の行列。場所だが、あのわかりにくいところから、東池袋駅近くの便利なところに移ったらしい。

 わたしは大勝軒に初めて行ったのは、もう20年前の浪人時代、K塾生のころ。高校の同期で現役で大学に入ったヤツに連れて行かれた。その日は台風で暴風雨だったが、みなずぶ濡れになって並んでいた。「やっぱり東京はすごいなぁ」と初めて思った瞬間。それ以来、常連に。

 暑い夏は、もりそば(冷たい麺)、寒い冬は、あつもり(暖かい麺)。食欲のあった学生時代はチャーシュー麺、食欲の衰えた最近は、普通の麺。ただしキリンラガーを頼んで、お通しをつまみつつラーメンを待つ、おとなの時間。

 ラーメンの食べ方、カスタマイズも、ここで学んだ。人によって、黒コショウ派と白コショウ派がいる。少し食べたところで、ニンニクを入れてみる。パンチが欲しくなったところで、豆板醤をちょっとだけ。東京ラーメン風にするには、酢を入れてみるのもいいだろう。こうして味の変化が楽しめる。お腹が苦しいぐらいのボリュームなのだが、「またここに来よう」と、思ってしまう。結婚して、アメリカ出発直前に妻と来たのが最後となってしまった。妻は「麺が完ゆででイマイチ」などとコメントしていたが、イタリアンかぶれでラーメンを品評する舌が欠けていたのだろう。

 数多くの支店ができたが、やはり本店にはかなわない、というのが大方の見方だ。場所は変わったが、リニューアルした東池袋店はぜひ山岸氏の味をキープ、いや発展させていってほしい。しばらく激コミだろうから、平日の研究会の間に抜け出して、行こうかな。

|

« 新ブログ | トップページ | 近況 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ブログ | トップページ | 近況 »