« 電子カルテの練習 | トップページ | Marquis Who's Who③ »

宇都宮ギョーザ

栃木県の某医大からオファーを受けていたんだが、都内の母校に戻ることになったので、教授に辞退のあいさつをするため栃木に行ってきた。教授はちょっとがっかりしたようだったが、今後もお互いWin-Winなコネクションが維持できるようにと景気よく話を締めたので、後味よかったはず。ついでに今後のコラボ計画もまとめてきた。

しかし、メインはやっぱり、ギョーザ。このごろとにかくニュースへの露出が多いが、あれを見るたびに、なんとか宇都宮へ行くタイミングを見計らっていたのも事実。いつも行くのは、老舗「みんみん」。宮島町本店は休みだったので、JR宇都宮駅店へ。

地ビールと焼餃子2人前を注文。ごはんとザーサイとのマリアージュも絶妙なのだが、ダイエットのためご飯はカット。写真がないのが惜しいが、なんといっても皮の薄い部分が焦げてクリスピーなクレープ状になっているところが、素人ではなかなかできない業。客もたいてい、具や全体のバランスがどうのこうのより、この焦げた皮を賞賛する声が多いようだ。地ビールが、これまたエール系。サム・アダムズにちょっと似ている。あれほど苦味はないけど。

たまには食べたい、宇都宮ギョーザ。しかも冷凍じゃなく、もちろんナマで。少しエネルギーが付いたところで、北関東より寒々しい官舎脱出まであと19日。






|

« 電子カルテの練習 | トップページ | Marquis Who's Who③ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子カルテの練習 | トップページ | Marquis Who's Who③ »