« ブラインドタッチ | トップページ | 東京都内の東側 »

宮崎地鶏 車

寒い3連休初日は、妻と都内で新居探し。いい物件は見つからなかったので、いい地鶏にでもありつこうと、宮崎地鶏・車の丸の内店へ。中目黒に住んでいたころは、恵比寿店にちょくちょくリピートしていた。

なんといっても、ひとり3800円のコースがお得。まずはタタキと刺身。アメリカでは、まず考えられない生のチキン。
Photo













そしてじゅうじゅう音を立てて、炭焼き地鶏がやってくる。早いけど、メニューの中ではこれがメインだろうな。
Photo_2
























間に豆腐で箸休め。ナマで豆腐を食べれる幸せを実感。
Photo_3















鶏南蛮。上品なたれで、タルタルソースとはまた違う。
Photo_4
























焼き鳥とつくねを忘れちゃいかんな。
Photo_5
























最後は宮崎名物、冷や汁と鶏握り寿司。冷や汁を食べる酒が解毒されるように感じるのは、僕だけか?宮崎料理に欠かせない一品。
Photo_6















飲み物は、プレミアムモルツに、地元宮崎の麦焼酎のお湯割り、など。ドリンク、食べ物のメニューがとにかく安定している。この定番コースのほかに鍋コースもあるが、やはりあの煤っぽい炭焼き地鶏を食べないと、なんとなく落ち着かない。雰囲気は恵比寿店のほうがエロいが、まあこの際雰囲気は二の次だろう。


近いうちに、ぜひ本場宮崎に行って、地元の地鶏を楽しみたいもんだ。いつになることやら・・・
















|

« ブラインドタッチ | トップページ | 東京都内の東側 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラインドタッチ | トップページ | 東京都内の東側 »