« Marquis Who's Who③ | トップページ | 名古屋へ »

研究計画

発想を転換して、海外学会のデッドラインから逆算して、実行可能な計画をすすめることにした。そのほうが、モチベーションがわく。コラボも精力的に展開することに。既存のノウハウを使えば、ゼロから始める途方もない時間をカットできる。フル装備の超弩級研究計画は、今のところ放棄。

目指すは、2009年アメリカ睡眠学会。2009年のシアトルに向けて始動、なんかスポーツ選手みたいだな。

|

« Marquis Who's Who③ | トップページ | 名古屋へ »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Marquis Who's Who③ | トップページ | 名古屋へ »