« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

日本でのセットアップ

ようやく体調もなんとか回復して、買い物の余裕もでてきた。先週の日曜は南船橋のIKEAへ、昨日の祝日は銀座の無印とユニクロへ。

消耗品で安く買えるものは安く、こだわるものはこだわって、メリハリつけたいところ。IKEAではソファを買ったが、ソファは消耗品扱いでいいだろうな。将来はカッシーナとか揃えてみたいが、CEOにでもならないとムリ。

あとは、コーヒーメーカーやトースター、オーディオ、テレビ、などなど。今年いっぱいかかりそうだ。

| | コメント (0)

和泉屋のワイン6本セット

えらく長く続いている風邪、ようやく回復の兆し。ワイン通販で有名な和泉屋から、ワイン6本セットを購入。6本で約9000円、自分の価値観では選ばないようなセレクトのワインが入っているのが魅力。コンテンツは、

ソーヴィニョン・ブラン(スペイン)
ピノ・グリージョ(スロベニア)
シャトー・ヌフ・デュ・パプ・ブラン
ボルドーの赤、メルロー60%
シラーズ(オーストラリア)
オーストラリアのロゼ・スパークリング

テーブルワインにも、変化をもたせないと。もちろんコストパフォーマンス重視は変わらず。
誕生日も風邪と疲労でそれどころではなかったんで、連休中に一度は外食かいいワイン、行きたいもんだ。


| | コメント (0)

TOEIC結果

3月23日受けたTOEICの結果。

LISTENING   395
READING     470
TOTAL        865

おそらく生涯最高値だろう。次は英検1級。

| | コメント (0)

医学英語検定試験

大学病院で消耗していても、資格マニアの精神は健在。今日は医学英語検定試験の記念すべき第1回公式試験を受けてきた。フレッシュな医学生のかたもいれば、僕のような一癖あるような中堅も混じっていたりする。

僕の専門・精神神経科領域はゼロ。ほとんど国試のときの知識で解く。でも病院で働いていれば、専門外でもわかる程度のレベル。歯科なんかは、まったくわからないので勘で。ヒアリングは、ちょっと難しかったかな。

初回試験は3級と4級のみで、僕は3級を受験。ちなみにレベルは、

1級  英語での研究論文の指導,国際学会・会議での座長・議事進行ができるレベル

2級 英語での論文執筆・学会発表  ・討論、医学英語教育が行えるレベル

3級 英語で医療に従事できるレベル(医師・看護者・医療y 従事者,通訳・翻訳者,等)

4級 医科大学・医療系大学卒業程度


とすると、お粗末ながらも数本英語論文を書いている僕ならば、2級ぐらいはラクラクと受からなければならないわけか・・・

| | コメント (0)

大学病院

なんとか業務には慣れてきた。先週のムリがたたって、のど風邪をひいてしまった。脱水状態でまる1日外来缶詰を2日間もしてしまったからだろう。

病棟に受け持ち患者はいるのだが、ほとんど研修医の先生に教えてまかせている。うちの大学の研修医の先生は優秀だとはボストンでも聞いていたが、実感。一日に1回は、サシで話して指導教育のようなものをしている。

カンファでも、いつものクセで隅っこに座ろうとしたら、「先生はここです」と幹部席に座らせた。そして若い先生への突っ込みを少々。教育が優先義務なので突っ込みいれるのは重要な仕事なんだが、「自分をタナにあげて」とちょっと後ろめたいんだが。

| | コメント (0)

風邪

先週のムリがたたって、風邪をひいてしまった。でも40度出ても休めないのが、日本。

まだ保険証をもらっていないので秘書さんに訊いたところ、1ヶ月以上かかるとのこと。こりゃ死んでもなんにもしてくれなさそうだな。

| | コメント (0)

和倉温泉・多田屋レポート

加賀屋がテーマパークとしたら、多田屋は大正ロマンあふれるお宿といったところか。温泉街からちょっと外れているが、おとなの静かな時間が過ごせる。お部屋や露天風呂からも、七尾湾の様子が見渡せる。

Photo_5













われわれが泊まった部屋は、お値段中ぐらいの、神楽というお部屋。かなり広めのお部屋で、ふたりで住み込めそうなくらい。最高級は利久というお部屋で、チラ見してきたがかなり高級そう。
Photo_6






















能登のグルメ、やっぱり冬がいいんだけどね。写真はブリなんだけど、ちょっと時期遅し。奥のサヨリのカルパッチョが、結構おいしかった。バジルがかなり効いていて、能登半島とミスマッチでいい。
Photo_7






















さわらの西京焼。春の定番。
Photo_8






















能登牛のすき焼きと氷見うどん。和牛はやっぱり最高です。アメリカ牛に麻痺した味覚を、矯正。Photo_9
























日本酒の出し方もおしゃれだ。酔っていたので、またしても銘柄メモ忘れ。Photo_10
























加賀屋とはまた一味違う旅館。できれば次回は利久のお部屋で、泊まってみたいもんだ。次の和倉は、家族で加賀屋かな。









 

| | コメント (0)

水天宮前 ごちそう家 ぽん太

もう2週ほど前の話なんだが、引越し後の初めてのご近所グルメで行ったのが、ごちそう家ぽん太。銀座や恵比寿の和食は、なんだか初めてでは入りづらいが、うちの近所はふらっと入れるようなこじゃれたお店が多い印象。

ここのウリは、すべて九州直送。中央区なのに、築地をスルー。すごいお店だ。まずは、ミル貝のしょうゆバター炒めから。しょうゆバターってのは、居酒屋的で落ち着く。
Photo












豊後水道か玄界灘か?九州直送のいわしの塩焼き。実はいわしは煮たものしか食べたことがなかったので、新鮮。脂がのっていて、しかも焼具合もいいあんばい。
Photo_2






















この日は寒かったので、鍋を食べようということに。そこで九州の高級魚、クエの鍋。アブラボウズ偽装疑惑とちょうど時期がカブッたんだが、九州直送にこだわるこのお店ならノープロブレム。
Photo_3














仕上げは、ウニ味噌のおにぎり。うーーん、もったりとしたクリーミーさがよかったです。スィーツみたいなものでした。
Photo_4























やっぱり日本酒ってことで、福岡の日本酒を合わせました(銘柄忘れた!、次回確認)。ここもリピート度高い。週末の夜なんかは、予約したほうがいい感じだね。ちなみにここの3階は、イタリアン・バーPONTAになっている。素材にこだわっているので、カルパッチョやアクアパッツァ、グリルも、期待大きいね。







| | コメント (0)

なんとか4月第1週終了

いや、やはり大学病院の業務はタフだ。今週は昼ごはんは一度も取れず。週2回の外来も、9時~17時ぶっ通し。外来待ち時間が長いとのクレームもたくさん頂戴してしまった。研修医の先生の指導も入り、アップアップ。

医学教育をハーバード式にしたまではよかったが、マンパワーはそのまんまというのが、いかにも日本的で悲しい。

| | コメント (0)

今日から大学病院

初日はオリエンテーション・・・って甘いことはなく、いきなり朝9時から17時半まで外来。約35人を休息・食事抜きで診察。終盤は患者さんに同情される。

初日ぐらいはほかの人が担当するくらいの余裕があればいいけど、代わりのマンパワーなし。しばらくはいっぱいいっぱいだな。



| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »